知らないと損をする!?『ダウ理論』を覚えよう!!

【FXの学び場】
ツバキ
ツバキ

どうも、ツバキです。

FXで勝つためには『ダウ理論』はとても重要ですよ♪


FXの相場環境は大きく分けて3つになります。

・上昇トレンド
・下降トレンド
・レンジ

では、為替レートはなぜ動くのか?

それはシンプルに、

誰かが買ったり売ったりしているから。

買ったり売ったりする人の多数決によって、

上昇トレンド下降トレンド

もしくは、

売りと買いが拮抗しているレンジ

になります。

トレードするなら、相場の環境認識は必須です。

今現在、相場がどんな状態なのかを把握するためにも、

ダウ理論』は絶対覚えておきましょう!!

ダウ理論って何?

ダウ理論は、以下の6つの基本法則から構成されているそうです。

  1. 平均はすべての事象を織り込
  2. トレンドには3種類ある
  3. 主要トレンドは3段階からなる
  4. 平均は相互に確認されなければならない
  5. トレンドは出来高でも確認されなければならない
  6. トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する


ツバキ
ツバキ

意味わかんない・・・。

ツバキ
ツバキ

それなら、必要なのだけ覚えましょ♪


  1. 平均はすべての事象を織り込む
  2. トレンドには3種類ある
  3. 主要トレンドは3段階からなる
  4. 平均は相互に確認されなければならない
  5. トレンドは出来高でも確認されなければならない
  6. トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する


必要なのは、1つだけでした♪

トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する』というのが一番大事なところです!!

「そろそろトレンドが終了しそうだなぁ・・・」

というような感覚で判断するのではなく、転換シグナルを見極めることが重要なのです!!

では、【トレンド】とは、どのような状態のことをいうのでしょうか?

上昇トレンドと下降トレンド

ダウ理論による上昇トレンドの定義は、

連続する高値、安値が切り上がっている状態

ダウ理論による下降トレンドの定義は、

連続する高値、安値が切り下がっている状態

わかりやすく図であらわすと、下の図のようになります。

僕は、文章で覚えるのは苦手なので、イメージしやすい図の方をインプットしました♪

図で見ると簡単ですよね!!

これで、上昇トレンドと下降トレンドの定義は完璧にマスターしましたね♪

では、トレンド転換の判断はどうすればいいのでしょうか?

トレンド転換の判断基準

こちらも図の方がわかりやすいので下図をご覧ください。


上昇トレンドからの転換、下降トレンドからの転換、どちらの場合においても、①の時点で転換シグナルが点灯したと思ってください。

そして、②の時点で転換が成立します。

図が少し複雑になっているように見えますが、何度も見ていると絶対に覚えられます!!

しっかり頭の中にインプットしてくださいね!!

インプットしたら、自分で図を描いてアウトプットしてみてください!!

覚えたことを脳に定着させるにはアウトプットが大事ですよー♪

この転換の判断は、非常に重要ですし、相場で戦っていく上で、とても有効な武器になります!!

必ず覚えておきましょう!!


まとめ

トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する

これだけ覚えておけば大丈夫!!

そして、

文章より、図で覚える!!

無理に文章で覚えなくても、図の方が簡単に覚えられますから!!

メモリの無駄遣いをせず、脳を効率的に使っていきましょー♪

↓ ↓ ↓ 実際のチャートを使った解説

初心者はダウ理論を知らないから負ける!!【副業 FX】



ツバキ
ツバキ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました