もう迷わない!!面白いほど効いてしまう水平線の引き方!!

【FXの学び場】
ツバキ
ツバキ

どうも、ツバキです。

今回は先日アップした動画の補足となります。

まずは動画をご覧ください。

もう迷わない‼︎面白いほど効いてしまう水平線の引き方‼︎

レートが止まる場所というのは、

様々な根拠によって、ある程度予測することができます。

その1つが水平線です。

水平線の引き方は人それぞれ違うと思いますが、

今引いている水平線はしっかり機能していますか?

何十本も引けばどれか一つは効いているいるように見えますが、それではトレードできません。

水平線は最高値や最安値に引きがちですが、

そこよりもっと大事な場所があります。

それが、

昇の起点下落の起点です!!

ここ、マジで効きます!!

チャートを開いたら、急上昇や急下落した場所の起点にラインを引いてみてください。

時間足は自分の見やすいものでいいです。

どの時間足でも、効くことに変わりはないですから( ̄▽ ̄)

例を下図に示します。




もちろん100%機能するわけではありません。

しかしながら、

他の根拠と組み合わせれば、エントリーポイントになりますし、

すでにエントリーしているなら、利確ポイントにもなります。

このあたりのお話は、

実際にエントリーした動画にて説明していきますので、

次回のYouTube動画をお楽しみに!!

ツバキ
ツバキ

《チャンネル登録》よろしくお願いします♪

>> 今すぐポチッと登録 <<


上記で説明した水平線の引き方以外にも、

急上昇が止まった所急下落が止まった所長~いヒゲの先端なども後々効いてくるので、水平線を引いておくことをオススメします!!

あまり水平線を引き過ぎると、チャートが汚くなり、エントリーや決済する際に迷う原因となります。

トレードする際の判断材料は少ないほうがいいですし、できるだけシンプルにトレードした方が精神的にも楽です。

特に、

副業などでFXをする場合は、あまり難しく考えすぎるとオーバーヒートして本業に支障をきたしますからね(^_^;)

ありとあらゆるロジックを駆使してエントリーしたにも関わらず、逆行して含み損を抱えた時は、とてつもなくイライラしますよね!!

なるべくストレスフリーでシンプルにトレードする為にも、

機能していない水平線は邪魔なので消していくべき!!

現在のレートから近い、

機能しそうな水平線だけを使用するようにしましょう!!


ダウ理論や移動平均線などと組み合わせれば、

強力な武器になりますよ!!



ツバキ
ツバキ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました