利確は正義!!流れが変わったら即利確!!【GBP/JPY(ポンド円)2020.07.16】

【トレード動画解説】
ツバキ
ツバキ

どうも、ツバキです。

今回もYouTubeにアップしたトレード動画の解説をしていきます♪

利確は正義‼︎流れが変わったら即利確‼︎【副業 FX】


こんな感じに1時間足でトレンドラインを引いていました。

エントリーは15分足。

200MAをロウソク実体で抜けて、次足が200MAを陽線ヒゲで反発したのを確認してからエントリー。

で、

何故トレンドラインを抜けるまで待たなかったのか』って事なんですけど・・・

自分なりにトレンドラインを抜けそうな根拠があったので初動を取りに行きました。

ダメだったら損切ればいいので・・・(^_^;)

こんな感じで、

下落の幅が小さくなってきた事と、下落してトレンドラインに戻ってくるまでの間隔が短くなっていた事から、下落の勢いが無くなってきたのではないかと判断しました。

トレンドラインを抜ければ大きく利益を取れるし、15分足で200MAの中に戻ってきたら損切りにすればいい。

とてもリスクリワードの高いトレードなのでエントリーしました。

ボリンジャーバンドの+1σと+2σの中で綺麗に上昇していきました。

トレンドラインも抜けてきたので、このまま上昇していくかと思ったんですが・・・

5分足レベルで見ると21MAを下抜けてきました。

15分足でも・・・

+1σを下抜けてきちゃいました( ̄▽ ̄;)

上昇の勢いが弱そうなのでここで利確。

トレンドライン抜けは”ダマし”の可能性もあるし、このトレンドラインが意識されているとは限りませんからね(^_^;)

結局、自分で引いたトレンドラインの中に戻っていきました。

で、

こちらの記事で書いたように、

以前とても負けていた時期があります。

その時って、

自分の引いたラインに固執し過ぎていました

もしかしたら、トレンドラインがサポートになって再度上昇する可能性も考えられたかもしれませんが、

サポートにならなければ、せっかくの含み益が台無しになります。

上図でわかると思いますが、

結局、自分の引いたトレンドラインではサポートされずにどんどん下落していきました。

今は、

画面に映っているチャートを見て、現状をしっかり判断するようにしています。

自分の引いたラインは架空のラインであることを認識し、過度な期待はしない。

もし今回の状況でトレンドラインがサポートされていたら、

またその時にエントリーすればいいんですから( ̄▽ ̄)


FXは値幅を取っていくお仕事なので、

取れるところだけしっかり取っていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました