ご覧ください。これが『機会損失』です。【EUR/USD(ユーロドル)2020.05.28】

【トレード動画解説】
ツバキ
ツバキ

どうも、ツバキです。

今回もYouTubeにアップしたトレード動画の解説をしていきます♪

ご覧ください。これが『機会損失』というやつだ!!【EUR/USD(ユーロドル)】副業トレード FX デイトレード スキャルピング 初心者

タイトル通りです。

今回はトレードしてません(^_^;)

機会損失とは・・・

利益を得られるはずの機会を失ったこと。

つまり、

お金を失ったわけではなく、利益を得る機会を失ったのです。

それでは説明していきます。

まず日足での環境認識です。

日足で見てで何度も意識されている部分に水平線を引きました。

ずっとレンジ状態が続いていましたが、レジスタンスラインと思われる部分を前日にロウソク足実体で抜けてきたので上目線に切り替えました。

そして1時間足。

一旦押しが入ってるような状態だったので、直近の最高値にもラインを引いておきました。

トレードシナリオとしては、再び上昇してきて、直近の最高値ラインをロウソク足実体で抜けてきたらロングエントリーしようと思ってました。

そして・・・

子供を寝かしつけてたら、一緒に寝落ちしました( ̄▽ ̄)

ハッ!?(゚Д゚)

ってなって起きたら午前2時。

チャートはこんな感じ。

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

やってしまった・・・。

これが『機会損失』です。

これはもう仕方ないし、この時間に飛び乗るのも危険なので静観。

とりあえず、次の予想を立ててみました。

日足で一番最近の目立つ高値にラインを引きました。

コロナの影響で急落した後に戻ってきて上げ止まった所ですね。

それか・・・

この辺ですかね。

今回引いた4本のラインを、4時間足で見ると、こんな感じ。

わかりやすく落書きしてみると・・・

ヘッドアンドショルダーが見えますね(*’▽’)

こういう見方も、利確ポイントを設定しやすいですよね。


とにかく、

今回は悔しい思いをしました・・・。

しっかりトレードシナリオを立てていたにも関わらず、エントリーできず・・・。

まぁ、

過ぎたことは仕方ないので、気持ちを切り替えて、

これからのトレードを頑張っていきたいと思います。


副業でFXをしていると、機会損失の機会も多くあると思いますが、

自分の時間で、できる時だけトレードすればいいと思います。

要するに、

時間のない時はトレードしない』ってことです!!

僕もそうだったんですが、

時間のないときにチャートを見ると、

全然エントリーポイントじゃないのにエントリーポイントに見てきたりします。

もしくは、

エントリーしたいから、無理矢理に理由をつけてエントリーしてしまったりします。

こういうトレードは、ほぼ負けます。

しっかり時間のあるときに環境認識をして、エントリーポイントを精査してからトレードしましょう!!

無理矢理エントリーすれば負けますが、

エントリーしなければ絶対に負けませんから。

勝てる確率の高いトレードだけしましょうね!!



ツバキ
ツバキ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました