前回のリベンジトレード!!復活のヘッドアンドショルダー!!【EUR/AUD(ユーロオージー)2020.09.25】

【トレード動画解説】
ツバキ
ツバキ

どうも、ツバキです。

今回もYouTubeにアップしたトレード動画の解説をしていきます♪

そして、前回のトレードのリベンジになっています。

超貴重映像!?『勝った』と思った瞬間に損切りになりました。【FX 副業】


リベンジトレード!!スイングトレードで、いざ勝負だ!!【FX 副業 】


今回のチャートはこんな感じです。

はい。

前回と同じ通貨ペア同じ形でエントリーしてやりました!!

リベンジですからね( ̄▽ ̄)

今回も右肩を作ったネックラインを抜けてからエントリーしています。

順調に下落し、最高値を作った押し安値もロウソク足実体で抜けてきました。

前回はこの後にロケットみたいに急上昇していきましたwww

今回は大丈夫でしたね( ̄▽ ̄)

利確の位置は、初めは長いヒゲの先端あたりに設定しようと思っていたのですが、

日足を見ると・・・

ヒゲ先端の少し上に、急下落の起点になったポイントがあったので、ここを利確に設定しました。

コチラは水平線の記事で詳しく説明しています。


土日を挟んでポジション持ち越していたんですが、月曜日も利確に届きませんでした。

ただ、ダウ的には下目線だったので、そのままもう一日保有することに決定。

そして次の日・・・

仕事から帰ってくると、無事に利確していました!!

リベンジ成功!!

ダウ理論的にもまだ下目線継続中ですね。

その後は・・・

200MAで反発し、上昇してきました。

最安値を作った戻り高値のラインを、ロウソク足実体で抜けてくれば上目線に切り替わりますが、それまでは下目線継続になります。

このように、ダウ理論やMAだけでも十分にトレードシナリオを立てることができます。

シナリオが立てられれば、そのシナリオが崩れたときにポジションを決済すればいいだけですから( ̄▽ ̄)

実は、

ヘッドアンドショルダーのトレードは得意です。

チャートの中には探せばいくらでもヘッドアンドショルダーが隠れているんですよね♪

だけど、

『誰が見てもヘッドアンドショルダーだろ!!』

みたいな部分だけをトレードしていれば、自然と勝率は高くなっていきます。

エントリーしたい気持ちが強いと、どこでもヘッドアンドショルダーに見えてきてしまいますが、冷静に客観的に見て多くの人がヘッドアンドショルダーだと判断する部分だけを狙っていけばいいのです\(^o^)/

そして・・・

もう一つ大事なことを言います。


『リベンジだー!!』

とか言って、熱くならないようにしましょうwww


常に冷静な気持ちでトレードしましょうね( ̄▽ ̄)



ツバキ
ツバキ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました